アクティブマンたけ

自分探し 

フィリピン・セブの体験 ジプニー


トイストーリ

 


 


最近セブ留学など流行ってますよね。

私も実際にセブに行き、

その時の体験を話そうと思います!

 f:id:yutaro20190808:20190630233616j:plain

 

今回は意外と気になる。

 

交通機関について!

 

まずセブでは電車はありません。

なので、

タクシー、バイクタクシー、ジプニー

が基本です。

 

海外旅行者は基本タクシーを使うと思います。

私も最初タクシーを利用していました。

タクシーものすごい安いです!

初乗り40ペソ(約80円)でスタート。

セブ島で人気な、

アヤラモールやSMモールまで

 

約20分400ペソ(約800円)ぐらいでした。

 

かなり安いですよね。

 

でももっと安く行ける方法があります。

 

それは

 

ジプニー

 f:id:yutaro20190808:20190630233936j:plain

です。

 

ジプニーは簡単に言うと

 

バス停がない循環バスです!

 

え?ってなりますよね笑

 

ではジプニーの説明しますね

 

<運賃>

料金はわずか7ペソ(約14円)

距離関係なく7ペソです!

めちゃ安いですよね(笑)

でも意外と私の周りにいた

留学生たちは使っていませんでした。

少し怖い気持ちはわからなくもないのですが笑

 

<乗り方>

すごいシンプルです!

まずジプニーには

番号が書かれていて

番号によって行き先が違います。

 

ネットでジプニー経路を検索すれば出てきます。

そして経路と同じ番号のジプニーを

見かけたら手を挙げる。

 

(僕は調べるのめんどくさかったので、

行きたいところの方角に向かっている

ジプニーに乗りました。

意外といけます笑)

 

それか

ジプニーが止まっているところを

見計らって乗車します。

 

<降り方>

先ほど言った通りバス停はありません。

なので降りたいときに、降ります。

降り方は降りたいところに着いたら、

手すり

天井をコイン

で鳴らすか手で叩きます。

そうすると止まってくれます。

 

<払い方>

最後に運賃の払い方です。

ジプニーの後部に人が立っています。

降りるときにこの人に渡すか

運転手に渡します。

後部に集金する人がいなくて

席が遠くて運転手に渡せないときは

バケツリレーのように隣の人から隣の人へと

コインを渡して

運転手に渡します。

 

<ジプニーを乗って良かった点と悪かった点>

 

(良かった点)

 

一番は日本では味わえない

経験

ができたことですね。

旅行の醍醐味は新しい経験だと思います。

また外国人が乗るのは珍しいからか、

地元の人が話しかけてくる時があります。

それもまた良いですよね!

セブの人たちはとてもフレンドリーですよ!

 

(悪かった点)

 

正直ないです(笑)

しいて言うなら、

たくさん人が乗るので狭いぐらいですかね。 f:id:yutaro20190808:20190630233958j:plain

あとスリがあるから気を付けて

と言われますが、

普通にしていれば大丈夫です。

 

 

最後に

ぜひジプニーに挑戦してみてください!

新しい経験ってワクワクしますよね!

せっかく海外に行ったら観光だけでなく、

こういう文化も知るのも良いかもしれませんね :)